メンバー紹介 #あらっち

更新日:2021年10月28日


あらっち

ホームページ編集・IoT担当


生年月日:1994年3月10日

特技:将棋

好きなこと:こたつで食べるアイス

映画館で映画を観ること


Q1 ありたい姿(自分の人生観)について教えてください

誰かが喜ぶことを見返りを求めずに自然と振る舞えるような人間になりたいです(自分が消耗してしまわない程度に)。誰かから何かを奪うのではなく、与える側の人間に。こういう人間が人から好かれ、世の中を良くしていくのだと思います。


Q2 たけちょう商店で実現したいことはなんですか?

子供の頃から工作や理科の実験が好きで物事を自分で動かしたり試したりすることが好きなんだと思います。たけちょう商店ではIoTや機械仕掛けの装置など様々な農業に役立つもの「農家電」をつくってみんなに楽しんでもらいたいです。


Q3 最近ハマっていることは?

数年前にイオンのクレカをつくったら、特典で年50回までイオンシネマが1000円で観られるようになりました。それからは映画館で映画を観ることにハマっています。家でリラックスしながら観るのもいいですが、どうしても他事に意識がいって集中しきれないので、映画館の集中できる環境がいいです。エンドロールは最後まで観る派だったのですが、洋画はめちゃくちゃ長いので最近は観ずに抜け出そうか悩んでます。


Q4 好きなアニメは?

好きなアニメは鋼の錬金術師です。「何かを得るためには何かを支払わなければならない」という等価交換の大原則がベースにある世界観がわかりやすくて好きだし、キャラクターの絵柄も好きです。よく漫画の絵を真似して描いていました。エドの機械鎧(オートメイル)めちゃ格好いいですよね。15歳という年齢ながら色々なことを抱えていて大人びているけれど、身長が小さくそれをかなり気にしているところがギャップで愛らしいと思います。好きなシーンというか、かなり印象に残っているシーンはニーナとアレキサンダーが父親であるタッカーさんに錬金術でキメラにされてしまったところです。タッカーさんの「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」のセリフは有名ですね。かなりやるせない気持ちになる回ですが、エドとアルが精神面で成長した大事な回だと思ってます。

最新記事

すべて表示