純なめこって?

※商品名を里山なめこから純なめこに改めました

新潟県三条市下田地域の里山で育てた自然栽培のなめこです。かさやじくが大きく、なめこ本来の風味や強い粘り、心地の良い食感が楽しめます。

​どのように育てている?

私たちはなめこを自然の中で育てています。下田の原という場所は秋から冬にかけての間、寒暖差が大きいことが特徴。工場ではこの自然の環境を再現するのは難しいですが、この寒暖差こそが純なめこの大きさと肉厚さの秘訣なのです。

IMG_4369.JPG

​また、最新テクノロジーの導入も忘れていません。センサーによって温度や湿度、照度、菌床の水分量などを測定しデータを常に蓄積しています。より美味しいなめこをより効率よくつくるため、測定したデータを栽培に利用しているのです。

スクリーンショット 2021-11-01 22.13.10.png

大きく育ったなめこは、ひとつひとつ丁寧に収穫しパック詰めしています。

お求めの際は、下田の道の駅(漢学の里しただ)と直売所のただいまーと、みっけセンターにお立ち寄りください。本サイトでもご購入いただけます。

IMG_4293.JPG
IMG_4295.JPG

店舗紹介

道の駅 漢学の里 しただ

JAにいがた南蒲

農産物直売所

ただいまーと

公式サイト:
https://www.tadaima-to.jp/

地元農産物直売所

みっけセンター